スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日目 

在職中、仲の良かった父の友人が来てくれた。

輸血をした。
昼の面会で見た父は、目の力が弱い気がした。まだ熱がある。
爪を立ててつねると「痛い!」と動く反射が、ちょっと鈍かった。
父は5人兄弟の4番目なのだが、長男と次男の兄が今日も来てくれた。次男の伯父さんも体調が優れないようだった。

夕方の面会に行くと、顔がむくみ、相変わらずちょっと反射が鈍かった。
母方の伯父さんが来てくれた。

22時頃、医師に「瞳孔が開きかけている」と言われた。
ぼくは一旦帰宅し、シャワーを浴びて、自分の車で病院へ戻り、病院に泊まった。
母と妹も病院に残ると言うので、結局家族3人とも、病院に泊まった。

日曜日の夜なので、担当の医師が病院にいないというのが不安。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/96-e0a85ebe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。