スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96日目 

一昨年早期退職をし、
昨年山奥に温泉の出る小さな家を建てて、
今年から自給自足的な暮らしをするために父が精魂込めて耕し、育てた
野菜畑やブナ、カエデ、ヤブツバキ等の樹々。

いつ父の意識が戻ってもいいように、この週末はぼく一人で山へ行き、肥料をまいたり、雑草を抜いたり、ほうれん草や春菊、ネギ、里芋を収穫したりしてきた。

山は、紅葉が美しくて、風は強く、ちょっと寒かった。


病院の父は、水頭症の手術が完了し、若干むくんでいた顔も落ち着いたらしい。

コメント

いつもコメントありがとうございます。
ゆっくりゆっくり、悪くならなければきっとゆっくり回復しているはずだと信じて、父の意識の回復を待とうと思っています。
おそらく、11月中にまた転院すると思うのですが、寝たきり患者用の病院ではなく、是が非でも、リハビリ病院への転院をお願いしようと思っています。

大切な家や畑のお世話お疲れさまでした。無事にシャント術も終わったようですし、お父さんも安心してこれからのリハビリに専念できますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/78-71a538ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。