スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

98日目 

早期退職するまえに、職場で仲良くなったという、
父の友人がお見舞いに来てくれていた。

病室には、名刺と、6時間分消費されたテレビカードが残っており、
随分長い間いてくれた様子。

夜6時頃、母が病室を訪れた時には、父は目を開けており、意識がしゃんとしているように見えたらしい。

医師が、脳圧を減圧してくれたことも、良かったようである。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/76-641056fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。