スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

123日目 

白湯が入っているだけではなく、豆乳ベースの栄養と、褥瘡(じょくそう)に効くらしいニンジン繊維の栄養が、チューブを通って、父の胃にいっている。

以前あった下痢もなく、順調というのがなによりも嬉しい。


父の前で母が携帯で妹と電話をしていたら、突然父が喉をごろごろさせながら呻き、
「痰とってくれー」
とアピールした。妹は看護師だから、痰が取れる。妹の名前を聞いたから、ここぞとばかりに父はアピールした。
それは、ちょっと面白くて、嬉しい反応ではあるけれど、だけどやっぱり辛い。


どうしても自分で飲み込むことができないようだと、父は胃からお腹に穴をあけ、そこから栄養を胃に直接入れるようになるという話があった。
もうなんだかフルコースだねぇと母と話した。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/66-9f23b1ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。