スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪 

先週は忙しくて実家へ行けなかったが、親父は風邪をひいていたらしい。

ぼくを心配させまいと、母はぼくに電話では言わなかった。

2週間ぶりに行くと、親父はまだ鼻水がちょっと出ていて、しんどそうだったが、それでももう治った感じ。

丸2週間家で寝て、汗だくの身体をタオルで拭くばかりだったから、母も父も、なんとしてでも今日、ぼくがいるこの日曜日は、頑として風呂に入りたい! と、病み上がりの姿に心配するぼくを半ば強引に、父と共に風呂に入った。

風邪をひいたせいで父の身体がとても軽かった。体重がおちたことで、右足の踏ん張りや、今後の食事を考える上で、母は嬉しいことばかり考えているようだった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/232-f480744a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。