スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の家族の車に不具合があった時どうしますか? 

福祉車両トヨタのラクティス
アクセルが戻らなくなる。(進捗と予定)
-------------------------------------------------
【これまでの経緯】
-------------------------------------------------
2006/07・・・トヨタラクティス購入

2006/12・・・アクセルが戻らない(1回目)
→初回は、母が運転。慌ててパニックしたせいか、「気のせい」として母は「たまたま」だと思おうとした。

2006/03・・・アクセルが戻らない(2回目)
→2回目は妹が運転。相当パニックし、ギアをパーキングに入れて急制動。2度目はやり過ごせないから、販売店の大分トヨペットタカジョウ店に持って行く。

2006/03・・・そのまま車が戻ってきた
約2週間8日間調査したが、状況が再現できない。つまり原因不明なので修理できないからそのまま乗ってくれと言われた。 その間、代車は普通の営業車のような乗用車福祉車両が必要だから買い替えたのだが。→数日後すぐに福祉車両ポルテを貸してくれた。

-------------------------------------------------▼今日の出来事
【進捗状況】
-------------------------------------------------
【トヨタ】
--------------------------------------------
TOYOTA お客様相談センター ★★★★
0800-700-7700
『私ではわからない』と言われて担当者にかわってもらう。担当者に再度イチから全部説明し直し。担当者が後で母に直接電話をし、販売ディーラーと母の間に立ってくれると約束してくれる。対応はよかった。

販売ディーラーは先週「原因不明だからこのまま乗ってください」と母に言った。ぼくは現段階ではTOYOTAを信用できない

--------------------------------------------
大分トヨペット・タカジョウ店 (月曜日は定休日)
097-558-5233
2週間8日間調査したが、再現できず、原因不明なので、引き続き、原因不明だが時々アクセルが戻らなくなる車に乗り続けることを勧められたまま。今日は定休日留守番電話に用件を手短に残した。

--------------------------------------------
【相談センターなど】
--------------------------------------------
国土交通省 自動車交通局審査課 リコール対策室(vol.1)
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/hotline.html
メールフォームでメールを送った。


大分県消費生活 - 男女共同参画プラザ(国民センター大分支部)
097-534-0999
車はわからないからと言って、『自動車公正取引協議会』と、『日本自動車販売協会連合会』を教えてくれた。


日本自動車販売協会連合会 大分支部★★★(販売店関連)
097-558-7791
とても親身に話を聞いてくれた。トヨタの本社へ問い合わせて、明日12時過ぎに、トヨタの相談センターからぼくへ連絡をさせると約束。


自動車公正取引協議会 (星はマイナス)
03-3556-9177
『道路が凍結している状況を再現し、同じ状況の元で、アクセルが戻らなくなる状態を再現しなければならない』

と言い切られた。「同じ状況を再現して、同じ不具合を出さなければ、車は修理されないし、新車への交換なんてもってのほかだ」と、凍結した峠道ブレーキを踏む恐ろしさをしらない女性が対応。お話しにならない。


自動車製造物責任相談センター (PL法関連)
0120-028-222
混雑してて全然繋がらない。

国土交通省 自動車交通局審査課 リコール対策室(vol.2)
03-5253-8597
既にメールフォームでメールを送ったが、『自動車公正取引協議会』の対応の酷さに驚いて、これはやっぱり国に電話しておこうと思って電話した。 電話での応対はべらぼうによかった。

情報を収集しているだけで、ユーザーへのアドバイスは、他所の相談センター紹介するだけ。対応はべらぼうにいいのだが、結局情報集めて、あとは他の相談所へ回すだけかと感じた。

再度、『国民センター』へ電話することを勧められた。
PL法なら『自動車製造物責任相談センター』(電話繋がらない)
0120-028-222(10:00~12:00/13:00~16:00)

販売店なら『日本自動車販売協会連合会』(既に済み)
法律なら『弁護士無料相談』ただしここは連絡先知らないと言われた。)

国民センター(vol.2)
http://www.kokusen.go.jp/
(電話が繋がらないからメール。メールフォームに書き込んだ。)

-----------------------------------------▼車に不具合があったときすること。
【対策の基本】
-------------------------------------------------
◆まずはメーカー本体の相談センター『トヨタお客様相談センター』
0800-700-7700
◆買った商品に対しての苦情は(電話繋がり難くても)『国民センター』
092-632-0999
◆PL法は『財団法人自動車製造物責任相談センター』
0120-028-222
◆販売店の対応などについての苦情などは『日本自動車販売協会連合会』
03-5733-3105 (東京)
097-558-3105 (大分)
◆法律は『弁護士無料相談』(未調査)

------------------------------------------------- ▼明日の対策
【予定】
-------------------------------------------------
1)明日、大分トヨペット・タカジョウ店の担当者に電話する。097-558-5233

2)母にTOYOTAお客様相談センター担当者との進捗を聞く。

3)国民センターへ電話する。(大分は駄目)福岡092-632-0999

4)進捗がよろしくない場合、弁護士無料相談を探して電話。

(どうしようもなさそうな場合、マスコミへ投書DM、おしえてgoo、その他掲示板などへ相談。)
-------------------------------------------------▲2007/03/26 19:30現在。

※修正※
1)ラクティスを購入したのは2006年7月末だった。(10月頭とぼくは思っていた)
2)妹がアクセルが戻らなくてパニックになったのは3月8日。
3)大分トヨペット・タカジョウ店における検査期間は約2週間ではなく、8日間だった。
4)代車は最初は普通の乗用車だったが、数日後、きちんと福祉車両ポルテを貸してくれた。
突っ走って情報に誤りがありましたこと申しわけありませんでした。

-------------------------------------------------▲2007/03/26 20:10

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/223-51ec4a39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。