スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策 

次の日時でエントリーしている「トヨタ」のラクティスという福祉車両に関して、怒り心頭に達しているため、SEO対策をきちんととり、とりあえず世界にトヨタのラクティスの不具合について、我が家族であったことを発信して行きたいと思っております。

そのため、個人的には非常にしたくないことなんですが、文字を大きくしたり、太くしたり、ソースのディスクリプションを改善したり、重要キーワードを何度も繰り返すといったSEO対策をし始めました。そのため、トラックバックも、トヨタのラクティスに関してだけはバシバシ飛ばして行こうと考えております。

権力もマネーもパワーもない、福岡でちんまり非常勤の日本語教師として働いているぼくに出来ることと言えば、当該ブログを有効に使ってアピールして行く他ないので、お許しください。


なお、近いうちに、大分トヨタディーラーの担当者へ話しをしに行って、問題が解決した場合、当ブログ内において施した、アンチ・トヨタ・ラクティスSEO対策(主にMetaデータ)は全て修正する予定です。

しかし本来ならば、母が大分トヨタのディーラー不具合を申し出たその時点で、不具合のある福祉車両を交換すべきなのにしなかった。この事実に関して、大分トヨタのディーラーは、やはりちょっと問題がある。

そのため、問題が解決しても、記事は消しませんし、当然トラックバックもスパムにならない程度にあちこちに飛ばします。そして出来るだけ、また当ブログを更新して、より多くのpingを発して、できるだけ多くの方がにご覧いただくべく努力をしたいと考えております。


万一、ぼくが大分トヨタ・ディーラーへ話しをしに行っても2ヶ月に1回アクセルが戻らない福祉車両ラクティス』という件に対して、大分トヨタディーラーがなんら態度を変えず改善(KAIZEN)せず、問題を解決しなかった場合は、ぼくの考えつくありとあらゆる方法で今回の問題をアピールして行きたいと考えております。

もし、記事の中でリンクすら貼らずにトラックバックを飛ばしてしまった場合は申しわけございません。削除していただいて結構です。

毎週末片道100キロの道のりを飛ばして、お風呂で麻痺している左半身のマッサージをし、寂しそうな母を残して日曜の深夜に自宅へ戻る生活をしてもう半年。

そんな慌ただしい生活に身体は慣れることができても、精神的に辛い問題は他にもちょこちょこあります。

ですが、高額で、それに頼らねば生活できない乗用車、しかも福祉車両で不具合があったのになんの対策もしてくれなかった大分トヨタ

乗用車が載せている命の重さは、コンピューターやデータや確率では測れない。2ヶ月に一度、2000キロに一度、アクセルが戻らなくてドライバーがパニックになるような福祉車両を売っているトヨタ。例え日本全国そんな車が1台しかないとしても、それは1人から4名のなのです。何かが起こった後になにができるのか。怪我を治せるのでしょうか。命を取り戻せるのでしょうか。死者を蘇らすことがトヨタには出来るのでしょうか?

ぼくはかけがえのない家族の命を守るために、今のぼくに出来ることを、して行きます。うっとうしかったらすみません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/220-062caada

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。