スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休み 

日本語学校を2つ掛け持ちしており、ちょっと普通では考えられない数の授業をこなしていただけに、ぼくはこの休みを本当に待っていた。もし、専任になっていたら2週間もの長期休暇は得られなかっただろう。

本を沢山買い込んで、ぼくは車で山奥の実家に戻って父をお風呂に入れて、冬休みにあれをやろう、これをしよう。でも基本的には食っちゃ寝、食っちゃ寝、時々父と入浴。そんな風にのん気な2週間を過ごしてやろうと思う。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/211-d2496558

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。