スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

153日目 

転院する日が決まった。明日だ。
先週の土曜日に母と医師が話をして、医師は転院先の病院と、月曜日に日程を決めると言っていた。火、水、木曜日か、年明けになると言われていたが、まさか明日の火曜日になるとは思っていなかった。

ぼくは前もって勤務先に事情を説明していたので、明日から休みをもらった。

福岡の病院から大分の病院に転院することで、来週から福岡で暮らすのはまたぼく一人になる。転院先の病院は、福岡の家から高速なら1時間半、下道なら3時間半くらいかかる。雪が降るこれからの時期はちょっときつくなりそうだ。

母はそろそろ父が建てた大分の山奥の家で生活を始める。
父が倒れてからの半年の間に、母はヘルパ-2級の資格を取得したから、大分でちょっと働いてみようと考えているらしい。

すでに大分で生活を始めている妹は、母が大分に来ることをちょっとよろこんでいる。
ぼくはなんともいえない不安を感じたまま、一応大分で仕事を探してみるけれど、当分は福岡で暮らす。

「転院の話になったら早いよ」
と妹が言っていたが、これほど早いとは思わなかった。なるようにしかならないとは分かっているのだけれど、なんとも気持ちがついていかない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/158-148df555

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。