スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

157日目 

午前中は自宅でゴンタと遊びながら、雪かき、水ポンプの調整をした。

昼食を取って病院へ行くと、今日は昨日よりスタッフの数が少なかった。冬休みが始まっているようで、リハビリ場も早めに閉まったため、父のリハビリは病室で簡易的なものだけで終わった。

担当の看護師に聞いた話だと、父は夜あまり眠っていないらしい。
元来睡眠時間の短い人だったから、入院していてもあんまり眠っていないのではないかと危惧していたのだが、その通りだった。

スタッフも少なく、リハビリも簡易的だったけれど、いざ何かが始まると次から次にスタッフの人たちが集まってくる。褥瘡の処置では2人のヘルパーさんと担当看護師さん。リハビリでも2人の療法士さんと担当看護師さん。ちょっと血圧が高めだったりするとさらにスタッフの人たちが集まってくる。
スタッフの人たちは忙しそうだけど、慌ただしくない。
リハビリ病院には救急車が来てもサイレンが鳴っていない。
車椅子や杖で動いている患者さんのそばには親しげに話し相手になってくれる看護師さんか、療法士さんが必ず側にいてくれている。

大病を患って、患者さん達はつらいだろうけれど、リハビリ病院のスタッフの方達は辛さを吹き飛ばそうとするような明るさを持って従事してくれている。
入院できるのはたったの3ヶ月だけだけど、なんとか発話ができるようになってほしい。できれば、車椅子で少しくらい動けるようにまでなってくれると嬉しい。

・車椅子に移動しようとすると血圧が上がった。
・「夜あんまり眠っていないようだ」と担当の看護婦さんに言われた。
・妹が久しぶりに耳かきをしてやると、小指の爪くらいの耳あかが出てきた。
・調子に乗ってストレス解消ガムをゴンタにやり過ぎ、ゴンタは昼過ぎからしゃっくりのようなため息のような息を吐き出して苦しそうだった。
・駐車場への階段のノリ面が土砂崩れしそう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/155-5366e783

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。