スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160日目 

ぼくは、今日面会へ行った後、大分から福岡へ帰ろうと思っていた。
来週の休みにはまた面会に行くつもりだけど、雪が降ったらなかなか簡単には行くことができない。次、いつ来れるか分からない。だから今日はいつもよりちょっと気合いを入れて面会へ行った。

新聞のテレビ欄で確認し、12時過ぎに始まるラグビー中継『関東学院×同志社大学』に間に合うよう、ぼくは一人早めに病院へ向かった。
ちょうど12時に病院へ着くと、まず父のひげを剃ったり顔を拭いたり鼻をキレイにしたりした。
そして父とラグビーを見ながら、首、両腕、両足のマッサージを念入りに行った。

父は、ラグビーよりも箱根駅伝のほうがちょっと気になっていたようだった。でも、マッサージを始めるとテレビへの関心は全くなくなり、リハビリマッサージに気持ちを集中していた。

2時頃母が到着し、それから1時間ほどすると父方の伯父が新年の挨拶に来てくれた。
帰省ラッシュと道路の凍結が不安だったので、4時20分に病院を去り、福岡へ。

帰省ラッシュもなく、夜7時過ぎに一人、福岡の家へ辿り着いた。
家に帰る途中、ゴンタと歩いた散歩道を一人運転していると、涙が出そうになった。だれも待っていない家に帰るのが辛かった。
これからは母、妹、ゴンタは山奥の家で暮らし、福岡で暮らすのはぼく一人となる。
10年以上一人暮らしを続けてきたから一人暮らしは慣れている。
ただ、父が倒れた後の不安な生活で、ゴンタとの散歩ほど楽しかったことはなかったからとても淋しくて残念。

仕事は4日から始まるが、帰宅してすぐはきっと無気力になってしまうだろうと思い、2日のうちに帰ってきておいてよかった。

大雪が降らなければ、ぼくはまた次の休みに面会へ行く。

・首、両腕、両足のリハビリマッサージをした。
・熱は昨日37.8度まで上がったらしいが、今日は36度までに落ち着いた。
・年始のお休みなのでリハビリもお休み。
・転院当初2日目までは、夜あまり眠っていなかったようだが、それ以降は夜ちゃんと眠っているらしい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/153-4e7c24e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。