スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

176日目 

今日は3色のゴム棒を箱から箱へ動かすリハビリができた。
昨日に続いて今日も父は調子がよく、自発的動作が徐々にできるようになってきている。
言葉がまだ全然話せないのが残念だけど、右手を動かす精度が増せば、携帯電話やPCキーボードとかで意思表示ができるようなるのかもしれない。
失語症の可能性があるのかどうかが気になる。
午前中に行われている言語聴覚のリハビリで、どのくらい嚥下訓練されているのかが気になる。
右脳に損傷があり、感情的な部分での障害が残り、例えば怒った感情が暴走して暴力的になったりといったことがなければいいなぁと思う。

リハビリが好調に進み、よくなってくると、その次の心配と期待が交錯する。
自宅介護の予定日が近づくにつれ、今後のぼくの仕事をどうするか、迷いが大きく膨らむ。

コメント

コメントありがとうございます。日本語教師なんですが、自分の文章にはあまり自信を持っていません。
元々自然豊かな田舎で暮らしたいと考えていたので、これを機に田舎で暮らそうかなあとも実は考えております。由布岳を見ていると、どんな仕事でも日々はのんびり静かな楽しみにあふれ、まんざら悪くないだろうなぁと感じます。

aquioさんって日本語教師なんですね…それでblogでの表現や文章がまとまってるというか、すごく読み手に伝わるんですね…。リハビリが進んで期待と不安に葛藤するのはわかります。仕事と介護の両立が、aquioさん自身のプライベートライフをなるべく犠牲にしないで確立できるといいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/148-223123e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。