スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のこと 

父の容態が落ち着き、リハビリが進み、最近は非常にいい感じである。

どちらかというと、最近は父よりも、自分自身の仕事や将来に問題が…。
自宅介護へ向け、ぼくも田舎でなにか仕事を見つけて田舎暮らしをしようかと思ったけれど、母が猛烈に反対した。一時は母を説得したけれど、どう考えても今からぼくが田舎暮らしを初めても、父はあんまり喜ばないだろうと思い直した。

結局ぼくは、日本語教師をしながら高校の教員免許取得に向けた勉強を続ける。
そして、出来る限り時間を見つけては田舎へ行く。とりあえず高速道路が安く利用できるように、ETCを申し込んだ。
社会的には不安定だし、給料も安いけれど、自分の将来は自分を中心に考えて、毎日は家族を思いながら暮らして行こう。
塾の講師や家庭教師もしてみよう。

コメント

コメントありがとうございます。余裕ができて自分のことを考えていると「うわぁー俺っていっぱいいっぱいだー」と、ちょっと人生に焦りを感じてもいます。焦っても仕方がないのでコツコツ頑張って行こうと思います。運良く、この時期は学校が新学期を迎えるので、ぼくもいろいろチャンスがありそうです。

これまでの看病、本当にお疲れ様でした。お父さんはこれからもゆっくり見守って支援してあげて下さい。aquioさんもやっと自分の事を考える余裕ができたんですね。
私もここで家族の視点で患者さんを見る事ができて、いい勉強になりました。

はじめまして。コメントありがとうございます。大変なことや不安なこともありますが、毎日を大切に過ごそうと思っています。
もうちょっと落ち着いた時間が取れたら、倒れた頃の日記をまとめたいと考えているのですが…。なかなかできずにおります。

はじめまして。医療関係をたどって、こちらに来ました。私の父も2月に倒れ、大腸がんを手術し、人工肛門になりました。一週間後に退院です。自宅看護のことも、とても不安でいます。一人暮らしのちちでした。闘病記を読ませて頂きまして、家族の方々の心のやさしさにふれ、私もがんばっていこう!と励まされました。又、よらせていただきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/123-26186248

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。