スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

281日目 

久しぶりの青空だった。ここのところ、黄砂が酷く、晴れても薄く曇っているようなてんきだった。そこで、母と二人でゴンタを洗うことにした。

顔に水がかからないように、シャンプーをしてやると、ゴンタは気持ち良さそうにお尻を振った。
これで、ようやくゴンタを父に会わせることができる。もし明日天気がよかったらゴンタを車に乗せて病院へ行き、父を車椅子に乗せ、ゴンタに会わせてやるのだ!


正確には35日目なのだが、今日は母方の祖父の四十九日。
昼食後、ぼくは一人で病院へ行った。GW中の由布院は車が多く、いつもなら40分で着くのに、今日は70分かかった。

夕方の5時10分に着いた。胃に栄養がいっていた。
うんちが出るというので看護師さんを呼ぶと、出ない。
また出る!というので今度は簡易トイレに座らせてもらった。でも出ない。
今度はおむつに出たというので見てもらったら、出てない。

胃に栄養が行っていたので、いちいち看護師さんを呼んで、栄養を止めてもらって、みてもらい、手間を取らせてしまった。栄養を流すスピードを早め、栄養が全て胃に流れると、今度は本気で簡易トイレに座らせてもらい、しばらく放って置いた。

なかなか便に集中できないようだった。テレビを見たり、鏡を見たりしていた。
10分ぐらいして、お腹を刺激してみたら、ある所で父が顔を歪め、赤らめた。「ここだ!」と思ったのでそこを何回かゆっくり押しながら、ちらっと父の顔を見ると、もの凄く力んでいた。

敢えて話しかけず、テレビを見ている振りをして、父の下腹部を押していたら、ようやく便が出た。
後で母に聞いたら、これまで何度も便座に座ったことはあったけど、うんちは出なかった。今日が初めての、便座に座っての排便だったらしい。母はその場に立ち会えず、ちょっと口惜しそうだった。ぼくはちょっとうれしかった。

明日はゴンタを連れて行くのだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/106-8b87f58b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。