スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

285日目 

看護師さんが言っていたのだが、最近父はようやくナースコールを自分で押して、看護師さんを呼ぶようになったらしい。

以前は、痰がたまっていても
「忙しい看護婦さん達の手を煩わせてはいかん」
そう言っていたけれど、以前ぼくが、
「痰がたまって肺に行ってしまったら、肺炎になってしまうし、お父さん達の面倒を看るためにいてくれているんだから、用事があったらナースコールボタンを押して呼ばないとダメだよ」
と言ったことを思い出したのかもしれない。今日の父は、
「何かと困った事があるんじゃ」
そんな風に言っていた。

母から聞いた話。
以前ちょっと熱があった時、母が帰る時に「チューして」と言ってきたらしい。
「風邪が移ったら大変やろ!」
「大丈夫だから」
そんな、若いカップルみたいな会話があったなんて、素敵だなあと思った。


ところで、田舎の家の斜面にスロープを造るという話は、結局親戚に頼んで作ってもらうこととなった。結局ぼくができることは、敷地の中の車椅子用の道や、駐車場の整備だけなので、ちょっと拍子抜け。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subarachnoidhemorrha.blog64.fc2.com/tb.php/103-dbf8f5d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。